読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飛び膝蹴りを使えるポケモンは可愛い

ポケモン、アイマスについてグダグダと

第4回夜空杯参加レポート

くろばさん主催の夜空杯に参加しました

自分自身シングル66というのが初めてでどんなパーティを組めばいいかわかりませんでした(ステロが強いということしか知らなかった)


なので参加するにあたり夜空杯に出られた方のブログや4th66のブログを片っ端から読み漁り知識を付けるところから始めました

そんな66初心者の自分が初めて組んだパーティがこちら

砂軸グッドスタッフ&ジバコスターミー

http://honey.sytes.net/tc/card/20130212/9265bc52ac9ddc65dda8dc77fb7d5343/

バンギラス@鉢巻き
ストーンエッジ/噛み砕く/冷凍パンチ/けたぐり

ガブリアス@カムラ
逆鱗/地震/ダブルチョップ/身代わり

ジバコイル@残飯
チャージビーム/めざめるパワー(炎)/身代わり/影分身

スターミー@命の珠
波乗り/サイコキネシス/雷/自己再生

トゲキッス@スカーフ
エアスラッシュ/火炎放射/くさむすび/トリック

エアームド@オボン
ステルスロック/まきびし/吹き飛ばし/羽休め



概要

スターミーやバンギラスをうまく回して相手を削りトゲキッスガブリアスで〆るのをコンセプトにしました

最初にパーティを組むにあたりスカーフトゲキッスをまず採用しようと思いました
そしてトゲキッスの66での評価を調べてみるとなかなか高い地位にいるようで
グッドスタッフによく採用されるのだと知り、ならば自分もグッドスタッフを使おうと思いました

次に目をつけたのは、ジバコイルとスターミーの組み合わせです
これはユウキさんのジバコスターミー(http://d.hatena.ne.jp/yuki_rotom/20121030)を参考にしました
ただ自分はアナライズスターミーを持っておらず自然回復で妥協しました
技構成や持ち物は同じですが努力値配分が多少違います


ここまで特殊アタッカー3体ときて受けがいないのを考え、一貫している竜や辛い地面を受けるためにエアームドを採用しました
この枠は後述しますが格闘も見てほしかったのでBに厚く振ったムドーを採用しました

そして一貫性と素早さと火力を兼ね備えたガブリアスを採用、同時にバンギラスが入ってきました
バンギラスの枠には格闘タイプを入れる予定だったのですが相手に天候を取られてしまうのはあまりにも厳しいのではないかと危惧し鉢巻バンギを採用しました

その結果相手のブシンやドリュウズがきつくなってしまいました
ただ雨にはうまく立ち回れたので悪くはなかったと思います


個別解説

バンギラス≫@拘り鉢巻き すなおこし
ストーンエッジ、噛み砕く、冷凍パンチ、けたぐり

勇敢最遅HAベース

砂起こし要因、天候塗り替え、序盤の削り役

借りものなので詳しくは書けませんが最遅HAベースです
タイプ一致で一貫性のある噛み砕く、ストーンエッジを確定とし、
竜や飛行に命中安定で打てるよう冷凍パンチ、ナットレイやミラー想定のけたぐりです
オボン等にしてステロを撒いてもよかったのですがこいつには序盤の削りを任せたかったのと
相手の天候変化ポケモンに投げて速やかに処理or圧力をかけることができる鉢巻を採用しました

ただ、やはりステロがほしかったりエアームドとの対面で引かざるをえなかったりと、ほかのウェポンがほしいこともありました

次はきちんとSに振ったバンギを採用したいです

ガブリアス≫@カムラのみ すながくれ
逆鱗、地震、ダブルチョップ、身代わり

・実数値
183-182-116-*-105-169 陽気AS252B4

天候エース(仮) 終盤全抜き役、

砂と相性の良いガブリアスを起用
ドリュウズにしなかった理由としては竜の一貫性や操出性能の高さに惹かれたためです
逆鱗地震を確定とし、サンダースなどの身代わりを割りつつ攻撃できるダブルチョップと
カムラ発動や状態異常対策、相手の逆鱗の混乱待ちなどができる身代わりを採用しました
すながくれにしたのは避けるワンチャンと考えていたのですがサメ肌でよかったです
避けませんでした

カムラを持たせたおかげでうまく立ち回ることもできたので持ち物に関してはこれでよかったと思いますが大文字がほしい場面がいくらかあり無邪気珠での運用も考えようかと思います

トゲキッス≫@拘りスカーフ てんのめぐみ
エアスラッシュかえんほうしゃくさむすび、トリック

・実数値
161-*-115-172-135-145 臆病CS252H4  H:4n+1

序盤終盤エース

今回のMVP
「66ってキッスで全部ひるませれば勝てるんじゃね?」
という考えから採用に至った最強ポケモン
とりあえずエアスラ撃ってれば仕事します
今回の夜空杯でも有効怯みを多々引いて改めてこいつの害悪性を認識しました

採用理由であるエアスラを確定、相性補完に優れ鋼に入る炎技、今回はスカーフということもあって連打したかったのでPPや命中安定を取ってかえんほうしゃを選択しました
そしてマンムートリトドンに入るくさむすびと受け系のポケモンに一貫して刺さるトリックを入れました
くさむすびの枠は他の技 めざめるパワー(氷)などでもよかったかもしれません
実際にグライオンとの対面でエアスラ2発で落ちない場合もありとてもほしかったです

持ち物はトゲキッスと非常に相性のいい拘りスカーフにしましたが電磁波サポート等をするのであればオボンなども採用できるかと思います

ジバコイル≫@たべのこし じりょく
チャージビーム、みがわり、めざめるパワー(炎)、かげぶんしん

・実数値
161-*-151-199-111-81 臆病 H124 B124 C248 D4 S4
H:4n+1 C全振り 残りBに振ったら中途半端だったのでDとSに振り分け

全抜きエース

ズルして勝ちました 以上
技についてはいうことがないと思います
テンプレの4つです

今回のMVPでした


≪スターミー≫@命の珠 しぜんかいふく
なみのりサイコキネシス、かみなり、じこさいせい

・実数値
136-*-105-152-105-183 CS252H4

削り役
こいつの操出性能はほぼないのですが今回は過労させすぎた結果うまく使えませんでした
技はジバコスターミーのテンプレ構成で

特にいうことはありません しいて言えばアナライズのほうがよかったです

エアームド≫@オボンのみ 頑丈
ステルスロック、巻きびし、吹き飛ばし、羽休め

・実数値
171-100-187-*-114-90 なんか努力値ふりしてる時にミスったので覚えてませんー^;

受け全般を担当するイケメン さすがの強さです
このパーティは格闘がなかなか重いパーティなのでBに厚く振った個体を採用しました
利点として炎技のないバシャーモドリュウズを受けたりできますたしかとび膝で確3(曖昧)

技構成はメインウェポンのステロ、サブウェポンのまきびし、状態異常技のふきとばし、回復技の羽休めです まきびしをドリルくちばしにしてもよかったかもしれません



とまぁこのようなパーティでした

夜空杯の結果のほうは4-3で予選落ちでしたが初めての66で勝ち越せたのでよかったです
(勝ちのうち2回はジバコで避けて勝って残り二回はキッスでひるませて勝ちました)


また、二次会(夜空杯本番)での全敵マルチなどいろいろできてとても楽しかったです!!!!!!!!!!!

主催者様参加者様その他大勢の皆様(乱数してくれたり個体のレンタルをしていただいたり)のおかげでとても楽しかったです また機会があったら参加します(確信)


初めて個別紹介したけど途中で飽きました

ではこの辺で



申し訳ないですが無断リンクしてますので問題があればコメントお願いします すぐに消しますので