読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飛び膝蹴りを使えるポケモンは可愛い

ポケモン、アイマスについてグダグダと

【シングル63】カバディマリルリ【第43回委員会オフベスト8構築】

シングル63




f:id:medicham_jp:20160506152800p:plain


※本記事にカバディ要素はありません※



こんにちは。GWに自主休講を使い、ライトさん主催のシングル厨のつどいオフ、エンドーさん主催の北大阪オフ、ポケモン委員会さん主催の委員会オフに参加しました。

最近いつも関西のオフに行ってる気がします。


今回使用した構築はこちら

【ステロ+フーディンマリルリ(シングル厨のつどいオフと委員会オフで使用)

f:id:medicham_jp:20160506133604p:plain

 今回目指したのは「厨パに勝てる厨パ以外の構築」と、「エース1体での全抜き」

その結果行き着いたのは、少し前のシーズンから少しずつ見るようになった
ステルスロックメガフーディン+積みエースでした。

 というわけで、S11で結果を残しているライカさんの「ステロガブリアス+メガフーディン+腹太鼓マリルリ」をベースに組み始めました。


●個別詳細
 以下採用順に
f:id:medicham_jp:20160506134803p:plain
カバルドンゴツゴツメット 腕白 砂起こし
215(252)-132-163(84)-*-114(172)-67
地震/欠伸/吹き飛ばし/ステルスロック


H:ぶっぱ
B:余り
D:ギルガルドのシャドボ、C177珠ボルトのめざ氷を高確率で2耐え


 今回の軸。ステルスロックを撒いて欠伸連打で蓄積を入れる役。カバディのカバの部分。
 元々は襷ガブリアスだったのだが、冷凍パンチ(冷凍ビーム)メガガルーラ、凍える風ゲンガーに対してステロを撒くだけで倒されてしまい、削りを入れるという行為ができなくなってしまうことがとてもきつかった。そこで何人かの知り合いにこれらのポケモンの前でも行動がある程度保障されており、高確率でステロ+αが行えるポケモンを相談してみたところ、いずれもカバルドンをオススメされ、その理由が納得できるものだったのでそのまま採用した。
 技はメインウェポンのステルスロック、サブウェポンの欠伸と地震、起点回避の吹き飛ばしを採用。
 基本的にはステロ→欠伸でループにハメることを狙っていく。ラムや身代わり持ちらしきポケモンが来たら吹き飛ばしを使う。

 ステロ+欠伸の削り性能がとても高く、今回は当たらなかったがステロを撒きながら襷ゲンガーの襷を潰すこともでき、改めてカバルドンの強さに驚かされた。



f:id:medicham_jp:20160506144520p:plain

フーディン@フーディナイト 臆病 マジックガード→トレース
143(100)-*-116(244)-197(12)-117(12)-206(140) (メガシンカ後)
サイコキネシス/金縛り/アンコール/守る


ライカさんの調整をそのまま拝借。


 今回の軸。マリルリの起点作り要員。カバディのディの部分。
 金縛りとアンコールでとにかく相手の邪魔をし、マリルリの起点を作るポケモンマリルリのためならたとえその身を犠牲にしても相手の邪魔をする。
 基本的にはカバで削った相手をサイキネで倒し、次に出てくるポケモンを縛ってマリルリにつなぐ。この辺の動きはライカさんのブログに書いてあるのでそちらも併せて。
 厨パに対して大抵のポケモンに有利をとれるorマリルリボルトロスの起点にできる。
 ガルーラは不意打ちか噛み砕くで縛る、ゲンガーは守って上からサイキネで処理、ボルトロスは悪戯心をトレースできるので10万を縛ってマリルリの起点、ガブはスカーフ、鉢巻なら金縛りで起点、他の型なら技を見て縛りに行く、バシャは加速トレースで常に上から殴れる、スイクンは何かしらを縛ってマリルリの起点。
 ボルトゴーリやピクシー(所謂害悪構築)にも、悪戯心なり天然をトレースすることで有利に立ち回ることができるため自然と害悪耐性も付く。
 このように、構築段階でフーディンが刺さってる構築も多く、また選出誘導もしやすいのでとても強いポケモンだと感じた。
 

f:id:medicham_jp:20160506152849p:plain

マリルリ@しずくプレート 陽気 ちからもち
175-102(252)-100-*-101(4)-112(252)
はたき落とす/アクアジェット/腹太鼓/守る


A:ステロ+A6↑雫板アクジェでH4ガルーラ、B4ガブリアス確定
197-135メガガルーラを同条件で60%程度の中乱数(ステロ2回で90%程度の高乱数)
ステロ+A6↑持ち物ありはたき落とすでHB252ナットレイが低乱数1
同条件でHB252スイクン確2
S:最速(4振りスイクンやFCロトム意識)


 構築の軸。フーディンに作ってもらった起点を大切にしながら全抜きを狙う。
 厨パのポケモンをステロ込みではあるがほぼ全員倒すことができる。
調整はAに振り切り、Sに振っていないスイクンやFCロトムの上から行動でき、ミラーやメガクチート対面で先に動ける確率が高くなる最速、残りはDL対策でDに振った。
 技は採用理由のアクジェと腹太鼓は確定、そして猫騙しでマリルリを落としてくるガルーラ意識で守るを採用。
 ラス1の技だが、じゃれつくを撃つ相手ははたき落とすでもいいということが多く、それよりもじゃれつく外しという常に付きまとう負け筋が嫌だったのでじゃれつくを切ってはたきおとすを採用した。結果的にじゃれつくがなくて負けという試合はなかったが、マリルリミラーやバンギラスニンフィア等のポケモンに積まないと打点がないのが若干気になった。どちらにもメリットデメリットがあり悩ましいところである。

 積むことに成功さえすればそのまま全抜きというパターンが多かったが、殺スタンやオタク殺戮スタンのようにアローやガッサ入りに対して選出ができなくなるのがとてもきつかった。また、197-149メガガルーラがステロ+アクジェで落とすことができないように、ガルーラミラー意識の硬いガルーラが増えれば増えるほど活躍ができなくなってしまうのがとても悲しい。
 また、S振りマリルリは強いと思うのだがSに割いたスイクンクレセリアが増えており、最速にするメリットが薄れているので、次回使うのであれば準速やもう少しSを下げた個体を使用しようと思った。


f:id:medicham_jp:20160506134705p:plain
ガルーラ@ガルーラナイト やんちゃ 肝っ玉→親子愛
181(4)-176(116)-121(4)-97(132)-108-152(252) (メガシンカ後)
捨て身タックル/冷凍ビーム/火炎放射/けたぐり


にゃおーしさんの調整をそのまま拝借。

 以前はドンチクランチひみつ不意打ちで採用していたが構築で重いポケモンフーディンマリルリを出すことのできないナットレイハッサムジャローダボーマンダ入りに対して選出するために生まれ変わったチカラアバレ両刀メガガルーラ
 けたぐりはバンギラスやミラー意識。マリルリがじゃれつくを切った関係でバンギラスに打点がなくなり構築全体で若干重くなったので採用した。
ハッサムナットレイがポンポン後投げされ、その度に燃やした。
冷凍ビームで最後までワンチャンを残すことができるのもえらい。


f:id:medicham_jp:20160506162237p:plain
ボルトロス(化身)@オボンのみ 図太い 悪戯心
184(236)-*-132(240)-146(4)-100-135(28) (理想時の数値)
10万ボルト/めざめるパワー氷/悪巧み/電磁波

 よくいる図太いボルトロス。相手のバシャーモボーマンダファイアローのストッパー、崩しを行うポケモン
マリルリが出せないアローやマンダ、ルカリオ入りの構築に対して積極的に選出していく。
 どんな構築に対しても投げることができ、無難に強かった。


f:id:medicham_jp:20160506163004p:plain
バシャーモ@気合のタスキ 意地っ張り 加速
175(156)-182(204)-91(4)-*-93(20)-116(124)  努力値振りミスにより理想数値を載せます。
フレアドライブ/とび膝蹴り/岩石封じ/守る

H-D:メガゲンガーのヘドロ爆弾+毒ダメージ耐え

 よくいる鬼火バシャーモの調整の流用。マリルリが苦手とするナットレイギルガルド入り、ポリクチ等に投げる。
 岩石封じにてマリルリが苦手なファイアローを狩れ、さらに後続の起点を作ることもできる。また、カバガルで削った後の終盤の抜きエースとして動かすこともあるので襷ではあるがフレドラや膝を採用している。





● 選出数、結果


・シングル厨のつどいオフ  

予選5-4 ブロック内4位ミドルリーグ進出 ミドルリーグ1-1、2回戦敗退

ポケモン 1 2 3 4 5 6 7 8 9 M1 M2 選出数/勝-敗
ガルーラ × - × - - - - - 5/3-2
カバルドン - × × - - - - - 5/3-2
バシャーモ × - × - × - × 8/4-4
ボルトロス - - - × × - - × 6/3-3
フーディン - - × - - - × - 5/3-2
マリルリ - - × - - - - - × 4/2-2

・委員会オフ 

予選5-1、1位抜け 決勝トーナメント2-1 ベスト8

ポケモン 1 2 3 4 5 6 決1 決2 決3 選出数/勝-敗
ガルーラ - - × - - 5/4-1
カバルドン × - - 7/6-1
バシャーモ - - - - - - - × 2/1-1
ボルトロス - - - - × - × 4/2-2
フーディン - - - - - × 4/3-1
マリルリ - - - - 5/5-0





●まとめ

 第2回真皇杯からフーディンマリルリを調整しながら回し続けて、やっとベスト8という成績を残すことができました。しかし自分のプレイングの下手さや環境の変化によりフーディンマリルリが今以上の活躍をすることは難しくなったと判断し、今回公開することにしました。参考になればと思います。




 最近、色々な方とお話しする機会があり、その中で自分のポケモンに対する考え方が甘いということに気づかされました。そして、今後どのようにポケモンと向き合っていくかを真剣に考えさせられました。そろそろ答えを出さなければなぁと思います。




GW中の連続オフに参加された皆さん、主催、スタッフの皆さんお疲れ様でした、そしてありがとうございました!とても密度の濃いGWになったと思います。





何かありましたらTwitterID【@medicham_jp】まで

以上です