飛び膝蹴りを使えるポケモンは可愛い

ポケモン、アイマスについてグダグダと

ブログトップ

 

HN:めーぜん

twitter【@medicham_jp】

 

関東のシングル63、シングル66オフを中心に参加しています。

シングル66オフ:夜空杯

シングル63オフ:キツネの社mf、ちょくオフ のスタッフをしています。 

 

アイマス関係の記事もたまに書きます。

 

よかったら見てください。

 

 

記事一覧

 

●ORASオフ使用構築記事

●シングル63

メガミミロップ入り構築【第13回キツネの社mf使用構築】

クレッフィオニゴーリ偽装バシャバトン【第30回シングル厨のつどいオフ使用構築】

4枚エースバシャバトン、バシャバトン+積みサイクル構築【第一回真皇杯使用構築】

不純サザングロス【第1回k-off、第4回ゆいオフ使用構築】

ボルトゴーリ偽装メガオニゴーリ対面スタン【第二回真皇杯関西予選1使用構築】

カバディマリルリ【第43回委員会オフ使用構築】

 ●シングル66

毒菱軸マンダブラッキー【第16回夜空杯使用構築】

ユキダルマ軸サイクル構築【第4回夕星杯使用構築】

ごちうさまんだ構築【第17回夜空杯使用構築】

バンギムドー入りスタンダード【第18回夜空杯使用構築】

紫電一閃サイクル【第19回夜空杯使用構築】

 

ポケモンNN関連記事

アイマス楽曲でポケモンNNを付けてみた 

ラブライブ楽曲でポケモンNNを付けてみた

東方project楽曲でポケモンNNを付けてみた

 

 

 

 

 

 

 

 

あけぼの杯結果報告記事

こちらの記事に残数と共に勝者が報告してください。

 

●決勝戦

ユウキ vs はあちゃん

 

●3位決定戦

野上 vs ひまり

 

勝戦、3位決定戦

~4月6日(金)まで

 

 

 

・決勝トーナメント

f:id:medicham_jp:20180330001625p:plain

野上

【トレーナー名】となり
【フレンドコード】2664-2553-2996
【連絡手段】Twitter@NogamiTonali

 

ひまり

【トレーナー名】ひまり
【フレンドコード】1220-7242-3868
【連絡手段】Twitter @himari_poke

 

ユウキ

【トレーナー名】ユウキ

ともだちコード】0302-0189-0829

【連絡手段】@yuki_rotom

 

はあちゃん

【トレーナー名】ちゃあはん
ともだちコード】2277-7848-5213
【連絡手段】Twitter @risu007

 

・決勝トナメ1回戦

3月21日(水)~3月27日(火)まで

・決勝戦、3位決定戦

1回戦が終わり次第~5日程度

 

 

 

3/21追記 予選の最終結果を更新しました。

Aブロック

f:id:medicham_jp:20180321140921p:plain

 

1位  野上    5勝2敗(直接対決の結果により決定)

2位 ひまり 5勝2敗(残数により決定)

 

Bブロック

f:id:medicham_jp:20180321141025p:plain

 

1位 ユウキ   7勝0敗

2位 はあちゃん 6勝1敗

 

 

 

Aブロック

 

まぐなむ。

【トレーナー名】まぐなむ。
【フレンドコード】3411-3395-6136
【連絡手段】@m_gn_m

 

わあちゃん

【トレーナー名】K9999
ともだちコード】1478-4130-0598
【連絡手段】ついったー@K9999_KUSANAGI

 

わいたろう

【トレーナー名】わいたろう
【フレンドコード】4253-4124-5779
【連絡手段】Twitter(@YMFleixble)

 

ひまり

【トレーナー名】ひまり
【フレンドコード】1220-7242-3868
【連絡手段】Twitter @himari_poke

 

らびっと

【トレーナー名】らびっと
ともだちコード】0662-3322-1010
【連絡手段】Twitter@rabbit_StrikerS

 

野上

【トレーナー名】となり
【フレンドコード】2664-2553-2996
【連絡手段】Twitter@NogamiTonali

 

 

コウキ

【トレーナー名】クルル
【フレンドコード】3780-9431-0703
【連絡手段】@REM2601

 

めーぜん

【トレーナー名】こころちゃん
【フレンドコード】‪3712-0481-0215
【連絡手段】@medicham_jp

 

Bブロック

 

どな

【トレーナー名】はなおり
【フレンドコード】3652-1649-7384
【連絡手段】@donayanma

 

熱いぬるま湯

【トレーナー名】ティッシュ
ともだちコード】4012 8228 0097
【連絡手段】Twitter@blackwhimsicott

 

あずわそ

【トレーナー名】あずわそ
【フレンドコード】2122-5487-6486
【連絡手段】@asone888

 

はあちゃん

【トレーナー名】ちゃあはん
ともだちコード】2277-7848-5213
【連絡手段】Twitter @risu007

 

クロノ

【トレーナー名】クロノ
ともだちコード】3883-6073-3033
【連絡手段】Twitter @kuronoplus

 

パゲ

【トレーナー名】パゲ
【フレンドコード】0404-6769-9257
【連絡手段】@w_page_w

 

ろし

【トレーナー名】ろし
ともだちコード】1547-5336-4584
【連絡手段】ついったー@roshisyu15

 

 

ユウキ

【トレーナー名】ユウキ

ともだちコード】0302-0189-0829

【連絡手段】@yuki_rotom

 

【シングル66】第1回『あけぼの杯』開催のお知らせ【禁止伝説幻解禁ルール】

 

ウルトラサンムーンを用いたシングル66のオンライン大会『あけぼの杯』を開催します。

 

●募集人数

 第1回で何人くらい集まるのか分からないため、8人以上集まったら開催します。

 

●募集期間

 この記事が公開され次第~2月18日(日)23:59まで。

 

●試合期間

 2月19日(月)~3月18日(日)23:59まで。

場合によって日程が前後する場合があります。

 

2/18追記 募集期間を1日延長しました

 

●試合形式

 予選2ブロック上位2人抜け→決勝トーナメント

参加人数によって形式を変更する場合があります。

 

●参加方法

 この記事に以下のテンプレートを使ってコメントして下さい。
【トレーナー名】
【フレンドコード】
【連絡手段】(TwitterIDなど他参加者とやり取りできる連絡先をお願いします)

 

●レギュレーション

・使用できるROMは、「ウルトラサン」「ウルトラムーン」(以下USM)とする。

・USM見せ合いありシングル6vs6

・事前にフレンドコードを交換してもらい、フェスサークルにてシングルバトル→ノーマルルール→チームを選択するものとする。

・選出は6匹までとする。

 

ポケムーバー産個体を含む、改造データ以外のすべてのポケモンが使用可能

(例として、VC産の地割れニョロトノ、ドリームボール入りの霊獣ランドロス、プレシャスボール入りのカイリューも使用可能)

ただし、以下の特別枠A,B内からはそれぞれ最大でも1匹ずつまでしか使用できない

 

◎特別枠A

ミュウツー、ルギア、ホウオウ、カイオーガグラードンレックウザディアルガパルキアギラティナ、レシラム、ゼクロムキュレム、ゼルネアス、イベルタル、ジガルデ、コスモッグコスモウムソルガレオルナアーラネクロズマアルセウス

◎特別枠B

ミュウ、セレビィジラーチデオキシスフィオネマナフィダークライシェイミビクティニケルディオメロエッタゲノセクトディアンシーフーパボルケニオンマギアナマーシャドー、サトシゲッコウガ(通常ゲッコウガは含みません)

(すべてのポケモンはLv50になります。Lv1やLv49のポケモンもLv50になりますのでご注意ください)

 

1/31追記 コスモッグコスモウムを追加しました

 

ポケモンQRレンタルチームの使用は可能とする。

・使用ポケモンの図鑑ナンバーの重複を禁止する。

・使用ポケモンの持ち物の重複を禁止する。

・対戦の勝敗は実機の勝敗判定を採用する。

・通信エラーが起こった場合、

①故意に発生させた場合はそのプレイヤーの負け

②回線切れの場合は双方の話し合いで決着がつく場合は話し合い

③話し合いで決着がつかない場合は再現

④再現不可能な場合は先発変更可能の再戦

とする。

・複数催眠、ラス1ほろびのうた等は可能とする。

・正規の方法ではありえないようなことを行った場合失格とする。

・大会中の使用ポケモンや持ち物等は変更可能とする。

・対戦に著しく影響するような「バグ」を故意に発生させないこと。確認された場合は新たにルールに追加する場合があるので各自確認すること。

 

●勝敗報告例

Aブロック

めーぜんvsわいたろう

6-0でめーぜんの勝ち

 

・後日作成する勝敗報告記事にコメントすること。

・勝者側が報告すること。

ポケモンの残数も報告すること。

・予選リーグの順位付けは

①勝ち数
②直接対戦の結果
③対戦消化数
④勝ち対戦の合計残数
⑤勝った相手の合計勝ち数
で判断する。

 

●その他注意事項

・BVの提出を求める場合があるので、全試合BVに保存してください。

・KPを後日の結果記事に載せようと考えてるので、使用したパーティのうち1つを予選終了後に提出をお願いします。

・本大会の運営は、

あけぼの杯運営アカウント【@Akebono_cup】(主な運営)

めーぜん【@medicham_jp】(上記アカウントですぐに反応できない際の運営)

にて行います。

何か不明な点がありましたら上記2つのアカウントのいずれかにお願いします。

 

初めての運営で至らない点があるかと思いますがどうぞよろしくお願いします!

 

●参加者一覧

・めーぜん(@medicham_jp)※主催

・どな(@donayanma)

・まぐなむ。(@m_gn_m)

・わあちゃん(@K9999_KUSANAGI

・わいたろう(@YMFleixble)

・ひまり(@himari_poke) 

・らびっと(@rabbit_StrikerS)

・野上(@NogamiTonali) 

・熱いぬるま湯(@blackwhimsicott) 

・コウキ(@REM2601) 

・ユウキ(@yuki_rotom) 

・あずわそ(@asone888)

・はあちゃん(@risu007)

・クロノ(@kuronoplus)

・パゲ(@w_page_w) 

・ろし(@roshisyu15)

 

計16名

 

1/22追記

申請人数が最低ラインの8人集まりましたので開催決定となりました。

まだまだ募集しております!

 

 

 

 

 

 

 

【シングル66】第23回夜空杯使用構築【ベスト8】 

 

 こんばんは

 

 くろばさん主催の第23回夜空杯に参加しました。スタッフでした。

 今回は夜空杯2日前に家のWi-Fiが死亡してバンクが使用できなくなり、当初使う予定だった構築が使用できなくなってしまいました。ですので今まで育成していたポケモンで元から考えていた軸を使用しようと考えました。

 

使用した構築はこちら

 

デンジュモク+ポリゴン2】

 

 

 前回の夜空杯のKPを見て,サイクルを回す受けポケモンに電気の一貫があったので(テッカグヤドヒドイデデンジュモクの採用を考え、ゲッコウガや霊獣ボルトロスの受け先としてポリゴン2を採用、この2体を軸として考えた。

 

 流用個体が多いため個別詳細は省略する。

 

ボーマンダ@メガ石 意地AS 威嚇→スカイスキン

捨て身タックル/地震/竜の舞/羽休め

 

カプ・コケコ@カプZ 臆病CS エレキメイカー

ボルトチェンジ/マジカルシャイン/目覚めるパワー(氷)/自然の怒り

 

デンジュモク@オボンのみ 臆病HCS ビーストブースト

10万ボルト/エナジーボール/催眠術/蛍火

 

カバルドンゴツゴツメット 腕白HB 砂起こし

地震/氷の牙/怠ける/ステルスロック

 

ポリゴン2@進化の輝石 図太いHB トレース

放電/冷凍ビーム/電磁波/自己再生

 

ナットレイ@ラムのみ 勇敢HA 鉄のトゲ

ジャイロボール/種マシンガン/剣の舞/眠る

 

 

●まとめ

・流用個体なので仕方がなかったが、各個体の調整や技構成をもっとしっかりとすればもっと良かった。特にデンジュモクはすべてにおいて中途半端な性能であり、今回のコンセプトであれば拘り眼鏡か拘りスカーフを持たせた方が断然よかった。

・ポリゴン2は特殊に繰り出すことをもともと想定していたので穏やかで採用すべきだった。結果的に霊獣ボルトロスアーゴヨンが重い構成になってしまった。

・眠るタイミングで状態異常をもらってしまい素眠りになって負けた試合があったため、ナットレイの持ち物はカゴの方がよかった。

カバルドンの氷の牙は思ったよりも撃つ機会が多く、今後につながる大きな収穫だった。

 

 反省点は色々とありますが受けポケモンでサイクルを回して相手を削りボーマンダの一貫を作るという動きはしっかりと出来たので、当初の軸とはズレてしまったが良かったのかなと感じる。

 アーゴヨンフェローチェと霊獣ボルトロスカプ・テテフバシャーモを6体で何とかするの無理があると思いませんか?低速受けサイクルはアーゴヨンで壊滅するので、次回は上からとにかく殴る構築を使いたい。

 

 

 

終わりです。

 

 

 

 

実は2018年最初の記事であり1年ちょっとぶりのシングル66記事です。

今年もシングル66やっていきましょ~

禁伝解禁66も企画中ですのでこうご期待!

 

 

 

【シングル63】虫虫竜竜ぐるぐる【第4回CCS使用構築】

 

 

 

 こんにちは。

 

 FGOとアズールレーン楽しいですね。

 7月の真皇杯以来ポケモンをほとんどやってこなかったのですが、あのCCSが開催されると聞いてポケモン復帰しました。

 

 というわけで発寒厨さん主催のチーム戦オフ、CCS(Chibiketsu Chapyon Chip)に7世代枠で参加しました。

→CCSって何?という方はこちらから!

 

 使用した構築はこちら

 

 

【虫虫竜竜ぐるぐる】

 

f:id:medicham_jp:20171016114921p:plain

 

 構築名はパーティをパッと見た感想から取りました。ぐるぐるは下2匹の目がグルグルしてるからです。

 最初はポリゴン2を入れて虫虫竜竜ポリポリで考えてたのですがミミッキュになってしまったので無理やり共通点を考えました。

 

 

 

 ねばねばネット+剣の舞オノノクスが強いんじゃないかと考えて構築を組み始めました。

  環境にいるポケモンが大抵オノノクスで倒せることに気づき、その邪魔をしてくるスカーフ持ちや高速アタッカーをねばねばネットによってSを下げることでオノノクスで突破できると考えました。

 

 

 採用順に紹介、以下常体←これ書かないといけないんですかね?

●個別詳細

 

デンチュラ@気合の襷 臆病 複眼

145-*-80-149(252)-81(4)-176(252)

 雷/めざめるパワー(氷)/ねばねばネット/電磁波

 

 

 構築の軸。ねばねばネットを撒くことによって浮いているポケモン以外のSを1段階下げて裏のポケモンで倒せるようにしたかったため採用した。

 技は採用理由のねばねばネット、対面のポケモンのSを下げる電磁波、特性のおかげでメインウェポンにおける雷、地面タイプに何もできないのでめざめるパワー(氷)の4つ。初手対面の電気タイプ(主にカプ・コケコ)のSを落とすエレキネットの採用も考えたが抜く技がなかった。

 初手に投げて襷を盾にねばねばネットを撒くだけで仕事が終了する。

 ねばねばネットが予想以上に優秀で、ほとんどの試合に先発で選出させ、本当にネットを撒いただけでスタンダードな構築は想定通りオノノクスフェローチェで倒すことができた。

 

選出 6/8(すべて先発)

 

 

 

オノノクス@カクトウZ 陽気 型破り

151-199(252)-111(4)-*-90-163(252) 

 ドラゴンクロー/地震/馬鹿力/剣の舞

 

A+2地震で無振りミミッキュ確定

同条件カクトウZでH振りテッカグヤ確定

 

  同じく構築の軸。ねばねばネットを撒いてもらうことで相手の上から高火力をぶつける。

 低速サイクルにも選出していきたいと考え、ポリゴン2テッカグヤと突破できる馬鹿力+カクトウZの採用を決め、それに合わせて命中安定のドラゴンクローとサブウェポンの地震、火力を上げる剣の舞と採用した。

 しかしミミッキュがAB振りにしているとA+2地震で落とすことができないので、この持ち物と技構成は失敗だった。ミミッキュを仮想的にするのなら、アイアンテールの採用やミミッキュに通るZの採用等を考えるべきだった。役割対象と持ち物が全く噛み合ってなかったのは反省したい。

  対ミミッキュに関しては失敗してしまったが、想定通りねばねばネットからすべてのポケモンに上を取ってオノノクスで3縦することも出来たので、しっかりとサポートすると非常に強力なポケモンだと感じた。

 

選出 3/8

 

 

フェローチェ@命の珠 無邪気 ビーストブースト

146-189(252)-57-158(4)-51-223(252)

飛び膝蹴り/とんぼ返り/毒突き/冷凍ビーム

 

 ボーマンダ入り等のねばねばネットがあまり刺さらない構築に対して選出し、ボーマンダやカプ・コケコ等の高速アタッカーを上から倒すために採用。

 技はメインウェポンの飛び膝蹴り、相手の交代読みやミミッキュ等との対面で撃つとんぼ返り、高速アタッカーに刺さる冷凍ビームと毒突きの4つ。

 ねばねばネットによって相手の天候エースや速いスカーフ持ちも抜くことが出来、初手にデンチュラを出す時ができないときの初手としても非常に優秀だった。

 ねばねばネットがないとスカーフカプ・テテフで3縦される構築なので、その時はフェローチェを必ずどこかでビーストブーストさせる立ち回りを意識する。

 

選出 4/8

 

 

ポリゴンZ@ノーマルZ 図太い 適応力

161(4)-*-134(252)-163(60)-96(4)-134(188)

10万ボルト/冷凍ビーム/自己再生/テクスチャー

 

調整はこちらを参考にしました。

 

 ねばねばネットから展開するもう1枚のエースとして、以前から使ってみたいと思っていた永久保証ポリゴンZを採用。

 調整等はすべて参考元のまま使った。

 環境に多いであろうミミッキュを起点にすることが出来るポケモンというだけあり、選出した試合はすべてミミッキュを起点にしつつ突破することが出来た。

 また、フェローチェギャラドスを受けるために選出される低速受けポケモンや後述するミミッキュで火傷、麻痺を入れたポケモンも起点にすることが出来るので、思った以上に積みの起点があると感じたが、今回選出は控えめだった。

 しかし選出した時はきちんと仕事をしてくれる優秀なポケモンであると感じた。

 

選出 3/8

 

 

ギャラドスギャラドスナイト 陽気 威嚇→型破り

171(4)-177(252)-99-*-120-146(252)

滝登り/噛み砕く/氷の牙/竜の舞

 

 オノノクスが苦手なボーマンダバシャーモ入りの構築に選出するメガ進化として採用。

 ねばねばネット無しでもメガ進化前の威嚇や持ち前の耐久力で単体での展開が出来、様々な構築に強めに出られる。

 技は積みエースとしての採用理由の竜の舞、命中安定で追加効果も強い滝登り、ボーマンダへ撃つ氷の牙、ミミッキュクレセリアに撃つ噛み砕くの4つ。

 ABミミッキュを舞噛み砕くで落とせなかったりと火力不足が少し厳しいが、受けポケモンに削りを入れてフェローチェの一貫を作ったりバシャーモ等炎タイプのストッパーとして(雷パンチ持ちだと厳しいが)ほぼすべての試合に選出し、活躍してくれた。

 

選出 7/8

 

 

ミミッキュ@広角レンズ 陽気 化けの皮

131(4)-142(252)-100-*-125-162(252)

ウッドハンマー/電磁波/鬼火/呪い

 

技構成はこちらを参考にしました。

 

 技の色がカラフルで綺麗なミミッキュ

 デンチュラが出せない時の第2の起点作り兼ストッパーとしての採用。前述した通り、元は電磁波を採用したポリゴン2だったがバシャーモが重くなりすぎたため変更した。

 カバリザ系統やトノラグ系統等の天候を絡めてくる構築に当たった際に初手で投げて起点を作る。

 鬼火と電磁波を用いてギャラドスやポリゴンZの起点を作ることも出来る。

 ウッドハンマーメガラグラージカバルドンに削りを入れる、もしくは突破するために採用したが当日一度も撃たなかったため挑発かじゃれつくあたりでもいい気がした。

  オフ当日はリザ入りの構築に一度だけしか選出しなかったが、想定通りリザ含めた2匹を機能停止に追い込んでオノノクスの起点を作ることに成功した。

 

選出 1/8

 

 

●基本選出

基本的には誰を通せば勝てるのかを考え、そこから組み立てる。(ほぼすべての構築に言えることだが)

 

デンチュラフェローチェ+ギャラorポリゴンZorオノノクス

フェローチェをエースにする場合。デンチュラともう1体で相手を削りフェローチェの一貫を作る。

 

ミミッキュorデンチュラ+ポリゴンZ@1

マンムーが見えるときは極力ポリゴンZは選出しなかった。ポリゴンZが起点にできる受けポケモンスイクンクレセリア等)を誘うためにフェローチェオノノクスを選出することが多い。

 

 環境に多いミミッキュに強く出られるエースが3体、ねばねばネットで上を取り一貫を作ることが出来る積みエースが2体と、こちらのやりたいことを押し付けることが出来るのが良い点だったと感じる。

 

 

 

 

●きつい相手

単体 

スカーフカプ・テテフ、スカーフカプ・コケコ、スカーフゲッコウガ

ねばねばネットを撒かないと負ける。

バシャーモ(メガ、バトン)

→雷パンチ持ちが一定数いるため頑張ってギャラドスでメガ進化するしないの択を通す。バトンバシャーモは非常に厳しく、通されたらほぼ負けるのでデンチュラバシャーモに電磁波を入れて処理するようにする。

メガガルーラ

デンチュラの襷を貫通するので1度しか行動ができない。ねばねばネットを撒くか電磁波をするか削るか、どれを優先するべきかを考える。

ABミミッキュ

→メガギャラドスオノノクスも1舞だとワンパン出来ないため非常に厳しい。

ミミッキュ入りには2舞以上するか、ポリゴンZを選出することでカバーできる。

 

構築

受けループ

オノノクスが2舞しないとカクトウZでエアームドが飛ばないので非常に厳しい。

基本的に無理なので構築段階である程度切っている。

 

 

 

●まとめ

これらの構築を使い

予選Bブロック個人6-2、チーム4-4で予選落ちでした。

 

 久しぶりにポケモンオフに参加したので勝てるかどうか心配でしたが、満足いく試合が出来たと思います。

 基本選出がある程度はっきりしているので、選出に悩むことがなかったのもよかったのかなと思います。

 

 

 

最後になりましたがCCS主催の発寒厨さんスタッフの皆さん参加者の皆さん対戦してくださった皆さん、何より一緒にチームを組んでくれたユキ君野上君、本当にありがとうございました!

 

 

 

 

何かありましたらTwitterID【@medicham_jp】

 

 

 

 

 

【シングル63】リザYバシャーモ【第4回ちょくおふベスト8構築】

 

こんにちは。

 

 就活という大きな山場を越えて初のポケモンオフです。

 仲のいい友人たちと同じ趣味(ポケモン等)で楽しんだりお酒を飲んだりすることで精神的にとても助けられたので、なんだかんだ就活期間中にポケモンオフにスタッフとして、参加者として参加し続けて良かったって感じです。

 この場を借りて皆さんに感謝を。ありがとう。

 

 さて、今回はちょくるさんが主催の第4回ちょくおふに参加しました。今回もスタッフとして参加させていただきました。

 

 使用した構築はこち

 

 【リザYバシャーモ

 

f:id:medicham_jp:20170619113530p:plain

 

 発寒厨さんの記事を読み、とても自分好みの構築だと思いオマージュさせていただくことに。

 

 前述のとおりリザードンY+バシャーモから組み始めた。

 

●個別詳細

 

f:id:medicham_jp:20170619133238p:plain

リザードンリザードナイトY 控えめ 猛火→日照り

185(252)-*-113(116)-156(100)-106(4)-125(36) メガ前

大文字/ソーラービーム/めざめるパワー(氷)/エアスラッシュ

 

H-B:意地メガボーマンダの捨て身タックル確定耐え

C:無振りガブリアスをめざめるパワー(氷)で確定

S:最速テッカグヤ抜き

 

調整はこちらを参考にしました。

 

 構築の軸であり採用理由はない。

 技は炎技/ソーラービーム/めざ氷まで確定で、最期の枠をニトロチャージエアスラッシュで悩んだ。メガバシャーモが解禁されたことにより飛行技の需要が上がったのと、今回のリザードンミミッキュのZシャドクロ+シャドクロを耐える調整でありニトロチャージ→炎技をせずともミミッキュを倒すことが出来るので今回の構築ではエアスラッシュを採用した。

選出 予選 5/7 決勝トナメ 0/2

 

 

f:id:medicham_jp:20170507155957p:plain

バシャーモ@ホノオZ 陽気 加速

155-172(252)-90-*-91(4)-145(252)

フレアドライブ/飛び膝蹴り/剣の舞/守る

 

 同じく軸。採用理由はない。

 基本的にこのポケモンを通すことを第一に考える。一撃耐える相手の前では積極的に剣の舞を積む。

 陽気の理由としては構築全体でメガゲンガーやカプ・コケコに行動保障があるポケモンが少なく、確実に1加速で上を取りたかったため。火力不足は後述の霊獣ランドロスステルスロックや他のポケモンの削りで補う。

 しかし、このポケモンで全抜きをするコンセプトであるのにも関わらず、火力不足で相手の数値受けを突破できなかったこともあり、性格に関してはもう少し考えるべきであったと感じた。

選出 予選 7/7 決勝トナメ 1/2

 

 

ジャローダ@気合の襷 臆病 天邪鬼

150-*-115-127(252)-116(4)-181(252) 

リーフストーム/めざめるパワー(岩)/龍の波動/蛇睨み

 

 相手のアシレーヌスイクンカバルドンニョロトノ展開の抑制のために採用。

 メインウェポンのリーフストームリザードンYやウルガモスに負けないようめざ岩、身代わりボーマンダの起点回避+命中安定の竜の波動を採用し3ウェポンとし、最後は初手で対面したカプ・テテフリザードンに撃つための蛇睨みとした。

 リザードンバシャーモを見せているので相手のメガメタグロスカミツルギ等の鋼タイプが選出されづらく、このポケモンの一貫性を作って勝つ試合も多かった。

 相手の技の追加効果を拾ったおかげで勝った試合もあり、改めて天邪鬼という特性は優秀だと感じた。

選出 予選6/7 決勝トナメ 1/2

 

f:id:medicham_jp:20170619130224p:plain

霊獣ランドロスゴツゴツメット 腕白 威嚇

191(212)-166(4)-156(252)-*-101(4)-116(36)

地震/岩石封じ/とんぼ返り/ステルスロック

 

調整はこちらを参考にしました。

 

 相手の物理ポケモン(ほぼミミッキュ)に対するクッション兼ステロ撒きとして採用。

 火力の足りないバシャーモの補佐をする。また構築で唯一の電気無効枠でもある。

 基本的に対面で1:1以上のアドバンテージを取りに行く構築なのであまり採用はしたくなかったがバシャーモミミッキュと対面してしまったら終わりなので仕方なく採用した。

 採用理由が消極的なだけに選出は殆どなかった。

選出 予選0/7 決勝トナメ 1/2

 

f:id:medicham_jp:20170507161237p:plain

ミミッキュ@フェアリーZ 陽気 化けの皮

じゃれつく/影撃ち/シャド―クロー/剣の舞

131(4)-142(252)-100-*-125-162(252)

 

  相手のスカーフカプ・テテフバシャーモが重かったので採用。

 基本的にはバシャーモと選択で選出するが、相手によっては同時選出も普通にする。その場合はバシャーモミミッキュのどちらを通していきたいかを考えてZを使用する。

 陽気の理由は相手のミミッキュの皮を確実に剥ぎたかったから(当然相手も最速の場合同速だが)

 火力に期待ができないので、相手の物理受け、数値受けの削り役として選出することが多かった。

選出 予選3/7 決勝トナメ 2/2

 

ゲンガー@ゲンガナイト 臆病 呪われボディ→影踏み

135-*-81(4)-182(252)-95-178(252)

祟り目/ヘドロ爆弾/鬼火/身代わり

 

 ボーマンダマンムーのようなリザードンを選出しづらい構築に対して出すメガ枠。

 ジャローダの蛇睨みとのシナジーや、バシャーモの起点を作ることを考慮し鬼火+祟り目型を採用。@2は様子見の身代わりとフェアリーに対する打点となるヘドロ爆弾。

 リザードンを選出することがほとんどだったので選出は控えめだった。

選出 予選0/7 決勝トナメ1/2

 

 

●基本選出

vsコケコランドグロス系統

・霊獣ランドロスリザードンバシャーモ

ランドでステロを撒いてリザとバシャの火力で押し切る。霊獣ランドロスが弱いので余り出さない。

 

vsカバルドン展開、サイクル系統の構築

ジャローダリザードンバシャーモ

ジャローダで荒らしてリザバシャで〆る。今回はこっちがほとんどだった。

 

基本選出がメガ+Z+襷(行動保障)なのが美しい。

 

 

他は刺さってそうなポケモン臨機応変に。Z被り選出もする。

意識することは必ず最後にどのポケモンを通すかを考えることと、相手のポケモンになるべく2体以上が対面で勝てるような選出をすること。

 

●きつい相手

単体

メガボーマンダメガゲンガーメガバシャーモ

パルシェンマンムークレセリアバシャーモミミッキュ

 

並び

霊獣ランドロスクレセリアのような威嚇+数値受け

バシャバトン展開

 

 

 

●まとめ

これらの構築を使い

予選:くいなブロックを7-1で1位抜け

決勝トナメ:2回戦負けでベスト8 という結果となりました。

 スクリーンに映る手前で負けてしまったのは残念ですが予選抜けは素直にうれしいです。コンスタントに予選抜け出来るように今後も頑張りたいです。

 

 

 やりたいことを押し付ける構築は使っててとても楽しかったです。また、目の前のポケモンを倒すことを意識するだけだったので立ち回りに余計な神経を使うことがなかったです。

 しかし、各ポケモンがよく使う技が低命中(リフスト、飛び膝蹴り、岩石封じ、じゃれつく、鬼火、大文字)だったので、技外しで負けるリスクを常に背負っていました。今回は技をすべて当ててくれました。低命中技は当たれば強い。

 

 

最後になりますが主催のちょくるさんスタッフの皆さん参加者の皆さん対戦してくださった皆さん絡んでくださった皆さんありがとうございました!

 

 

何かありましたらTwitterID【@medicham_jp】まで

 

 

 

~SpecialThanks~

・構築の原案をくれ、相談に乗ってくださった発寒厨さん

・モチベーションを保つために通話をしてくれた人達

 

 

~宣伝~

発寒厨の蜻蛉日記←あの変わらずの意思(以下EVL)の発寒厨さんのブログです!

 

 

 

【シングル61】どや顔ギルガルドを許さないおみとおしゴチルゼル

 

f:id:medicham_jp:20170611223654p:plain

Gothitelle @ Kasib Berry
Ability: Frisk
Level: 50
EVs: 208 HP / 4 Def / 252 SpA / 4 SpD / 36 Spe (4余り)
Modest Nature
IVs: 0 Atk
- Psychic
- Dark Pulse
- Fake Tears
- Swagger

 

H-B-D:

A4C252ギルガルドシャドーボール+かげうちを共に最高乱数を引かなければ耐える

C:

H252D4ギルガルドに悪の波動が34.7%〜41.9%(D2↓で68.2%〜81.4%、D4↓で101.7%〜120.9%)

S:余った

 

ギルガルドに腹が立ったのでギルガルドに勝てるゴチルゼルを考えた。

 

 

 

対面時 おみとおしでギルガルド持ち物判明

 

1ターン目 

状況:両方体力MAX、ギルガルドのみ持ち物判明

ゴチルゼルギルガルドならゴチルゼルが先制(61だとギルガルドミラーが起こりうるので出来る限りギルガルドのSは遅くしておきたいはず)

お見通しで何を見たかを考える ちなみに眼鏡ならS振りと急所以外勝てます(残念なことにゴチルゼルはブレードギルガルドを悪の波動でワンパン出来ない)

持ち物が弱点保険以外なら悪の波動、弱点保険だった場合は嘘泣き 

相手のギルガルドは多分シャドーボールPGLによるとシャド―クローの採用率<<<シャドーボールの採用率)

命の珠、ゴースト技火力アップアイテム、達人の帯の場合はダメ計がずれるので悪の波動でギルガルドが怯むのを祈る

 

2ターン目 

状況:弱点保険以外ならHP6割ちょいのブレードギルガルドとカシブが発動してHP5割ちょいのゴチルゼル

   弱点保険ならHPMAXでD2↓のブレードギルガルドカシブが発動してHP5割ちょいのゴチルゼル

 

ギルガルド側からすれば、このまま悪の波動を喰らうと倒れてしまうのでキングシールドを使って安全にこのターンを凌ごうとするはず

相手のキングシールドに合わせてこちらは嘘泣き

 

3ターン目

状況:残り6割でD2↓orD4↓のシールドギルガルドと持ち物なしでHP5割ちょいのゴチルゼル

 

ギルガルド影うち、しかしゴチルゼルは調整によってこれを耐えるので悪の波動で勝ち!

 

 

これは強い!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現実:2ターン目で影撃ちが飛んでくる

 

 

 

ちなみにギルガルド以外が選出されたら威張るで何とか勝ちを拾いましょう

威張る→電磁波にしてまひるみを仕掛けるのもよき

 

 

あっ、

 

記事書きながら気づいたけどシャドボ耐え調整したミラーコートゴチルゼルなら1ターンで勝てるし強そうじゃね?

 

 

解散

 

 

 

 

 

 

最近暑いですね、頭湧きすぎてこんな記事を書かないよう皆さんは体調管理に気を付けましょう